「白ワイン飲み比べ」セミナーを開催しました!〜 5種類の白ワインを比較テイスティングして品種ごとの特徴を体感しました
スマートフォン用サイト
バイザグラスのソムリエ松沢裕之です。

昨日4月23日(日)は、ぼくたちの「お気楽ワイン講座」のひとつである「白ワイン飲み比べ」セミナーを開催しました。

IMG_2799a

白、白、白・・・
白ワインだけですよ、今日は。

IMG_2775a

甲州、ソービニヨン・ブラン、リースリング、フランスのシャルドネ、アメリカのシャルドネを比較しながらテイスティング。
いずれも品種特性がよく現れていました。

写真のグラス、左から順に :

●シャトー・メルシャン山梨甲州
レモンやすだちのような爽やかな柑橘系の香りと、キレのよい口当たり。
甲州としては、けっこう色も味わいもシッカリしているほうだと思います。

アンリ・ブルジョワの「プチ・ブルジョワ」
ソービニヨン・ブランはグレープフルーツのような香りとフレッシュで若々しい果実味がハッキリ。
10世代、300年以上続くサンセールの造り手アンリ・ブルジョワの「プチ・ブルジョワ」は素晴らしいワインです。

●トリンバック・リースリング
フランス・アルザス地方のトリンバックが造るリースリングは、青リンゴの香りと味わい。

青リンゴの果実味を感じますが、すぐに強靭な酸味が追いかけてくるような印象です。

ルイ・ジャドのブルゴーニュ・シャルドネ
木樽の香りが上品についていおり、
2012年だが、わりと熟成も感じさせる風味。
口当たり柔らかで、まろやかな味わいでした。

●ケンダル・ジャクソンのヴィントナーズ・リザーヴ・シャルドネ
同じシャルドネでも上記のブルゴーニュのものとはまったく異なるキャラクター。
ザッツUSAって感じですね・・・完熟した黄桃やトロピカルフルーツを思わせる香りと味わい。

IMG_2809a

真剣な表情でワインの香りをとっています。

白ワイン飲み比べの開催は、ぼくたちバイザグラスにとって初めてでした。
練習を重ねてきたものの、やはり不安な気持ちで当日の本番を迎えました。
松沢と犬飼の呼吸を合わせて全力で臨みました。

IMG_2806aa

とくに
今回は、ソムリエール犬飼雅恵が大活躍でした!

IMG_2779a

白ワインの楽しみ方や、白ワインに多く使われているスクリューキャップについてコルクとの違いも含めて、じっくりと解説。

IMG_2783a

彼女がいろいろな角度から、たくさんお話をしてくれました。

IMG_2772a

楽しそうにお話していますね。
彼女の才能を新たに発見した気持ちです(笑)
今後のワイン講座では、犬飼雅恵がお話する時間を、もっともっと増やしていきたいです。

5月の「お気楽ワイン講座」の予定です。
・5月13日(土) ワイン入門
・5月17日(水) アメリカ西海岸料理とワイン(日本橋兜町VASHONにて)
・5月28日(日) 赤ワイン飲み比べ

各回とも定員10名様です。
ご参加のお申込みをお待ちしております!

(2017年4月24日)