アメリカ西海岸料理を楽しみながらワインとの相性をみんなで探る、お気楽ワインセミナー「アメリカ西海岸料理とワイン」をVASHON日本橋兜町店で開催しました!
スマートフォン用サイト
バイザグラスのソムリエ松沢裕之です。

きのう6月14日(水)の夜、お気楽ワインセミナー「アメリカ西海岸料理とワイン」を開催しました。
アメリカ西海岸料理を楽しみながらニューワールドワインとの相性をみんなで探るワイン講座です。

会場は、
東京・日本橋のVASHON日本橋兜町店。
こちらでのセミナーは、先月に続いて2回目となります。

20170614v (12)white

はじめに恒例の、ソムリエール犬飼雅恵によるスパークリングワインの抜栓から・・・
のはずが。。

20170614VASHON02

んっ?・・・ カ、カタくてコルクが抜けないっ!(汗)

20170614VASHON03

ゲストの方に、男性のチカラで抜栓していただきました。
ありがとうございます!(汗)

20170614VASHON04

お待たせいたしました! 
では、乾杯〜!!

20170614VASHON06

今回の一皿目は、季節野菜の盛り合わせ
グリル、ボイル、そのままの、3通りの食べ方で、
トマト、ホワイトーチーズ、アボカドの3種のソースにディップして楽しみます。

生で食べられるかぼちゃ「コリンキー」など面白い野菜も。
野菜の自然な甘味と旨みがよく出ていて、美味い!のひとことです。

20170614VASHON05

季節の野菜たちには、ニュージーランドのマールボロー地方のソーヴィニヨン・ブランを合わせました。
「これは、よく合いますね!」
と、皆さん一致した意見 ^^

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランが持つ完熟したグレープフルーツのような果実味、青草のようなニュアンス、後味に心地よくのこるほのかな苦味が、
野菜のもつ自然な風味、甘味、旨みと口の中で絶妙に調和します。

20170614VASHON07

二皿目は、オマールのオーブン焼きです。
貝類、ハーブ、フレッシュトマトのソースで、非常にデリケートな味わいに調理されています。

20170614VASHON08

オマールにはアルゼンチンのメンドーサ地方のシャルドネを合わせてみました。
色が濃く、アルコール度数も14.5%とかなり高いシッカリめの白ワイン。

このフルボディのシャルドネが持つ厚み、意外に豊富な酸味、果実味から来るかすかな甘味が、
オマールが持つ食感、上品な味わいのソース、そして後味に残るほのかな甘味と見事にマッチ!

ちなみにこのオマール、調理の加減も味付けも最っ高に美味いです。
さすが、フランスの一つ星店で修行した経験のあるシェフだなぁと感動しました。

20170614VASHON09

三皿目は、このお店の看板商品 VASHONバーガー
お肉の焼き方も選べる、アメリカ気分満載のジューシーなグルメハンバーガーです。

フルだと食べきれないので(笑)、ハーフにして頂きました。

このハンバーガー、本当に美味いです。
かぶりつくもよし、ナイフとフォークで食べてもOK!
ハンバーガーという食べ物に対するイメージが変わります。

20170614VASHON11

VASHONバーガーには、アメリカンな赤ワインということで
カリフォルニアの代表的ブドウ品種ジンファンデルを合わせました。

肉の質感あふれるジューシーなハンバーガーに、
ボリューム感がありジューシーな味わいのジンファンデルが、とてもよく合いました。

20170614VASHON10

食べ終わった頃には、お酒も入って完全に打ち解けたムードです。
料理とワインの相性が良すぎたのか(笑)、すぐにグラスが空っぽになってしまう男性がいたので、ツッコミを入れてみました ^^

あっという間に予定の2時間が過ぎ、この後も30分くらい歓談が続きました。

VASHON日本橋兜町店でのお気楽ワインセミナー、
来月は7月12日(水)に開催
します。

先月・今月と「アメリカ西海岸料理と新世界ワイン」というテーマで行ないましたが、
腕とセンスのよいシェフがいて、ワインによく合う美味しい料理が食べられるお店なので、

来月からは「カジュアルなグルメとワインを気軽に楽しむ」といったコンセプトで、
ヨーロッパのワインも交えたワインセミナーにしていきたいと思います。

ご興味のある方、職場が近い方、ぜひご参加ください!


(2017年6月15日)