ソーテルヌ地区、グラーヴ地区、サンテミリヨン地区にも格付があります 〜 覚える必要はありませんがワインショップやレストランのワインリストで目にするかも!
スマートフォン用サイト
バイザグラスのソムリエ松沢裕之です。

メドック格付が制定された1855年には、同じボルドー地方で貴腐ワインの産地であるソーテルヌ地区のシャトーも格付が行なわれました。
またグラーヴ地区とサンテミリヨン地区にも格付があります。


◆ソーテルヌ地区

ソーテルヌ地区の格付は、27シャトーが下記の3階級に分類されています。
すべて貴腐ワイン(甘口白)で、主要品種はセミヨンです。

Premier Cru Superieur (特1級)
 プルミエ・クリュ・スュペリウール
 ・・・シャトー・ディケム Ch.d'Yquem のみ
Premier Crus (1級)
   プルミエ・クリュ・・・11シャトー
Deuxiemes Crus (2級)
   ドゥジェム・クリュ・・・15シャトー

d'yquem1997_a
 ▲ソーテルヌ特1級のシャトー・ディケムはフランス貴腐ワインの最高峰


Premier Cru Superieur (特1級)のシャトー・ディケムはフランスの貴腐ワインにおける最高級品です。
1級の11シャトーを下記に示します。(Ch. はシャトーの略)

・ Ch. Climens クリマン
・ Ch. Coutet クーテ
・ Ch. Guiraud ギロー
・ Ch. Suduiraut スュデュイロー
・ Ch. Rieussec リューセック
・ Ch. La Tour Blanche ラ・トゥール・ブランシュ
・ Ch. de Rayne-Vigneau ド・レーヌ・ヴィニョ
・ Ch. Rabaud-Promis ラボー・プロミ
・ Ch. Sigalas Rabaud シガラ・ラボー
・ Ch. Clos Haut-Peyraguey クロ・オー・ペラゲ
・ Ch. Lafaurie-Peyraguey ラフォリ・ペラゲ


◆グラーヴ地区

グラーヴ地区は1953年に最初の格付が行なわれ、1959年に修正されて16シャトーが認定されています。
グラーヴ地区の場合、ワインの色ごとに格付され、階級の上下はありません

赤ワインのみ格付けされたシャトー(7シャトー)、赤ワイン・白ワインともに格付けされたシャトー(6シャトー)、白ワインのみ格付けされたシャトー(3シャトー)の3通りがあります。

すべてグラーヴ地区北部のペサック・レオニャン地区にあり、 AOCペサック・レオニャン Pessac-Leognan を名乗ります。

\屮錺ぅ鵑里潦壁

・ Ch. Pape-Clement パプ・クレマン
・ Ch. La Mission-Haut-Brion ラ・ミッション・オー・ブリオン
・ Ch. de Fieuzal    ド・フューザル
・ Ch. Haut-Brion オー・ブリオン
・ Ch. Smith-Haut-Lafitte スミス・オー・ラフィット
・ Ch. La Tour-Haut-Brion ラ・トゥール・オー・ブリオン
・ Ch. Haut-Bailly オー・バイイ

 ※Ch. Haut-Brion はメドック格付でも1級に格付けされています。
 ※Ch. La Tour-Haut-Brion は2005年ヴィンテージをもって生産中止となりました。


∪屮錺ぅ・白ワインともに格付

・ Domaine de Chevalier ドメーヌ・ド・シュヴァリエ
・ Ch. Latour-Martillac ラトゥール・マルティヤック
・ Ch. Malartic-Lagraviere マラルティック・ラグラヴィエール
・ Ch. Carbonnieux カルボニュー
・ Ch. Bouscaut ブスコー
・ Ch. Olivier オリヴィエ

G鬟錺ぅ鵑里潦壁

・ Ch. Couhins    クーアン
・ Ch. Couhins-Lurton    クーアン・リュルトン
・ Ch.Laville-Haut-Brion ラ・ヴィル・オーブリオン

 ※Ch.Laville-Haut-Brion は Ch. La Mission-Haut-Brion に買収され、2009年ヴィンテージから Ch. La Mission-Haut-Brion Blanc に名称変更されています。


◆サンテミリヨン地区

サンテミリヨン地区の格付は1954年の政令で初めて定められ、以降およそ10年ごとに見直しされています。
最新の格付は2012年のもので、下記のように2段階に分けられています。

Saint-Emilion Premier Grand Cru Classe
  サン・テミリオン・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ・・・18シャトー
Saint-Emilion Grand Cru Classe
  サン・テミリオン・グラン・クリュ・クラッセ・・・64シャトー

上記, Saint-Emilion Premier Grand Cru Classe の中に(A)と(B)の階級があり、(A)が最上位となります。下記の通り、現在(A)は4シャトー、(B)は14シャトーとなっています。

(A)
・ Ch. Ausone オゾーヌ
・ Ch. Cheval Blanc シュヴァル・ブラン
・ Ch. Angelus アンジェリュス
・ Ch. Pavie パヴィ
(B)
・ Ch. Beausejour ボーセジュール
・ Ch. Beau-Sejour Becot ボーセジュール・ベコ
・ Ch. Belair-Monange ベレール・モナンジュ
・ Ch. Canon カノン
・ Ch. Canon La Gaffeliere カノン・ラ・ガフリエール
・ Ch. Figeac フィジャック
・ Clos-Fourtet クロ・フルテ
・ Ch. La Gaffeliere ラ・ガフリエール
・ Ch. Larcis Ducasse ラルシ・デュカス
・ La Mondotte ラ・モンドット
・ Ch. Pavie-Macquin パヴィ・マッカン
・ Ch. Troplong-Mondot トロロン・モンド
・ Ch. Trottevieille トロットヴィエイユ
・ Ch. Valandraud     ヴァランドロー

格付はすべて赤ワインのみで、主要品種はメルローです。
ただし(A)の Ch. Cheval Blanc はカベルネ・フラン主体です。
いずれも AOCサンテミリヨン・グランクリュ Saint-Emilion Grand Cru を名乗ります。


メドック地区だけでなく、ソーテルヌ地区、グラーヴ地区、サンテミリヨン地区にも格付シャトーがいろいろあるのですね。
すべて覚える必要はありませんが、ワインショップやレストランのワインリストで見かけるワインがいくつかあるかもしれませんよ。

(2017年6月30日)