コート・シャロネーズはブルゴーニュ好きなら知っておきたい穴場的産地 〜 ジヴリ、リュリ、メルキュレにはお買い得なワインが結構あります
スマートフォン用サイト
バイザグラスのソムリエ松沢裕之です。

ブルゴーニュワインでつらいのは、コート・ドールの人気ワインはどれも価格が高めだということです。

でも、ブルゴーニュ好きならきっと知っている秘密(?)があります。
それは、コート・ドールのすぐ南にあるコート・シャロネーズのワインは結構お買い得であるということです。

コート・シャロネーズには5つの村がありますが、なかなか良いブルゴーニュワインの産地です。

たしかに、コート・ドールの最高クラスのワインに比べると、風味や口当たりがやや洗練されていないところがありますが、ぼくらのように単純に美味しいブルゴーニュワインを日常的に楽しみたい!という人にとっては、まったく問題ない美味しさです。

コート・ドール地区のワインに比べ、コート・シャロネーズ地区のワインはフルーティーで軽やかで、コストパフォーマンスの良いワインが多いです。
価格も2千円台からせいぜい5千円くらいのものが大半です。

rully
 ▲ワイン会で飲んだリュリ1級 〜 ピノ・ノワールらしい果実味がしっかりしていた


コート・シャロネーズの村を北から順に紹介します。

●ブズロン Bouzeron
・・・この産地はシャルドネではなくアリゴテという白ブドウから白ワインを造っています。
アリゴテは、ブルゴーニュではシャルドネに次ぐ白ブドウで、酸味が豊富でスッキリした風味のワインになります。

●メルキュレ Mercurey
・・・生産量の8割が赤ワインの産地です。コート・シャロネーズでは面積最大で、品質にも幅があります。
コート・シャロネーズで最良のワインもありますし、あまりパッとしないワインもあります。
ピノ・ノワールの果実味がわかりやすく出ている力強いワインが多いように思います。

●リュリ Rully
・・・赤も白も産出する村です。こちらの赤も比較的、ピノ・ノワールの果実味がわかりやすいワインです。
数年前にワイン会で飲んだリュリ1級が価格のわりにとても高品質だったので、個人的にはこの村に良いイメージを持っています。

●ジヴリ Givery
・・・赤ワインが有名ですが、少量ながら白もあります。ピノ・ノワールらしさがよく表れているお買い得な赤ワインが多いと思います。
メルキュレよりコスパは良いです。
品質のわりに過小評価されている産地
だと断言します。迷ったらジヴリにしてみましょう。

●モンタニ Montagny
・・・白ワインのみの産地です。シャルドネ100%です。

ブルゴーニュが好きでたまらない、もっと頻繁に飲みたい、と言う人は、コート・シャロネーズのワインをぜひ探してみてはいかがでしょうか。

(2017年7月12日)