ボージョレー地区の北側にあるクリュ・デュ・ボージョレーはワイン通をもうならせる本格的赤ワインの産地 〜 とくにムーラン・ナ・ヴァンとモルゴンは有名です
スマートフォン用サイト
バイザグラスのソムリエ松沢裕之です。

ボージョレーにも本格的な・・・といいますか、ワイン通をうならせることのできるクラスのワインがあります。
ボージョレーで最高級のワインは、ボージョレ地区北半分側の、花崗岩質土壌のエリアで産出されます。

ボージョレー北部にある10の村でできる赤ワインは、 非常に品質の高い赤ワインです。
これらの10村のワインは
クリュ・デュ・ボージョレー Crus du Beaujolais
と呼ばれます。

ラベルには、これら "クリュ" たる村名だけが記載され、わざわざボージョレーとは書かれていません。

クリュ・デュ・ボージョレーのワインは、通常のボージョレーのワインに比べてずっと深みがあります。
ほんとうに美味しく楽しむには、すこし熟成期間が必要かもしれません。
4〜5年は余裕で熟成できるでしょう。
価格帯は1本1500円から5千円くらいでしょうか。

moulin-a-vent
 ▲ルイ・ジャド傘下のドメーヌが造るムーラン・ナ・ヴァン


クリュ・デュ・ボージョレーの10村を北から順にリストアップします。

.汽鵝Ε織燹璽 Saint-Amour
▲献絅螢┘淵 Julienas
シェナス Chenas
ムーラン・ア・ヴァン Moulin-a-Vent
ゥ侫襦璽蝓 Fleurie
Ε轡襦璽屮 Chiroubles
モルゴン Morgon
┘譽縫 Regnie
ブルイイ Brouilly
コート・ド・ブルイイ Cote de Brouilly

beaujolais_map



これらの中でも、ムーラン・ナ・ヴァンモルゴンはとくに熟成能力にすぐれたワインです。

ムーラン・ナ・ヴァンの良質のワインには、コート・ドールのピノ・ノワールにワインに負けないくらいのエレガントさ、複雑さを持つものがあります。
モルゴンのワインは、ガメイとは思えぬほど肉付きの良い力強さを持ったワインがあります。樽香を感じるものさえあります。

ボージョレーのワインは、コート・ドールのような個々のドメーヌではなく、大手ネゴシアンの名前で売られているものがほとんどです。

ボージョレーのワインを取り扱っている2大ネゴシアンは、
ジョルジュ・デュブッフ
Georges Duboeuf とルイ・ジャド Louis Jadot です。

ルイ・ジャドは傘下にドメーヌをいくつも持っていますので、ネゴシアンでありドメーヌでもあるともいえます。
ボージョレー地区においても、ルイ・ジャドはムーラン・ナ・ヴァンとモルゴンにいくつかのドーメヌを所有しています。

ボージョレーなんて・・・とバカにしていた人も、ぜひムーラン・ナ・ヴァンやモルゴンを試してみてください。
きっと、驚きがあると思いますよ。

(2017年7月17日)