ペネデスはトーレスやフレシネなど大手生産者の本拠地、リアス・バイシャスはシーフードによく合うアルバリーニョ種の白ワインが人気の大西洋沿岸の産地です
スマートフォン用サイト
バイザグラスのソムリエ松沢裕之です。

スペインのワインの話はリオハリベラ・デル・デュエロプリオラートの3産地だけでは終わりません。
とくにコストパフォーマンスを重視する場合は、スペインには知っておきたい産地がほかにもいくつかあります。

rias_baixas
 ▲リアス・バイシャスのアルバリーニョは魚貝のパエリアにもよく合う


●ペネデス Penedes

ペネデスはカタルーニャ地方、バルセロナの南西にある産地です。
ここはスペインの代表的なスパークリングワインであるカバ Cava の中心的産地でもあります。
(カバについては今後、いつか他のスパークリングワインとともに整理して書くつもりです。)

ペネデスについて語るには、やはりトーレス Torres のことを述べるべきでしょう。
トーレスは世界最大級の家族経営ワイナリーの1つです。

当主のミゲル・トーレスは1970年頃、テンプラニーリョやガルナッチャなどの土着品種とともに、カベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネなどのフランス品種を使ってスペインワイン造りを行う先駆者となりました。

トーレスのワインはどれもクリーンで品質が良く、価格も全体的にリーズナブルです。
ガルナッチャとカリニャンを主体に造られるカジュアルスタイルの定番ブランド、サングレ・デ・トロ Sangre de Toro は1本千円少々で、ワインショップやスーパーなど比較的どこでも購入できます。

トーレスでやや価格帯の上級ワインとしては、黒いラベルのマス・ラ・プラナ Mas La Plana があります。
パワフルながらもエレガントさを兼ね備えたカベルネ・ソーヴィニヨン100%のワインで、1本8千円くらいです。

なお、ペネデスにはフレシネ Freixenet というカバの大手生産者もあります。
黒い瓶に入ったコルドン・ネグロという廉価なカバが、コンビニでもよくハーフボトルで売られていますので、飲んだことがある方も多いのではないでしょうか。


●リアス・バイシャス Rias Baixas

リアス・バイシャスはガリシア地方の白ワインです。

【関連記事】
夏のスッキリ白ワインセミナーを開催しました!〜 今回はあえて基本品種以外のワインを中心にセレクト、夏らしい爽快な白ワイン5種類を楽しみました

リアス・バイシャスの位置はこちら

ガリシア地方はスペインの北西部、大西洋沿岸にあり、南はポルトガルに接するエリアです。
もともとワイン産地としてはそれほど知られていませんでしたが、ガリシア地方の西部から南へと広がるリアス・バイシャスと呼ばれる小さなエリアから、新しいタイプの白ワインが現れて一躍有名になりました。

リアス・バイシャスはアルバリーニョ Albarino というブドウ品種を使います。
アルバリーニョはこの産地の栽培面積の95%以上を占めています。

リアス・バイシャスは世界でも最もホットな白ワイン産地のひとつです。
ここでホットと言ったのは気候のことではなく、人気が急上昇しているという意味です。

ちなみにリアス・バイシャスの気候は、どちらかと言うと冷涼で比較的雨の多い産地です。
アルバリーニョは樹勢が強く、多湿な環境なので、日本のように棚式栽培が行われています。

この海沿いの産地には今や200近いワイナリーがあります。
ほんの20年ほど前には60くらいしかなかったことを考えると、ものすごい発展ぶりですよね。

白ワイン向きの冷涼な気候、近代的なワイン造り、そして低収量栽培という要素が折り重なって、アルバリーニョのワインはこれまで大きな成功を収めています。

アルバリーニョははとても生き生き、はつらつ、爽やかなワインになります。
花のようなアロマティックな香り、アプリコット・白桃・洋梨・りんごのような風味と、かすかに塩味のようなニュアンスも感じられます。

魚貝類、シーフード料理に完全によく合う、まさに "海のワイン" です。
パエリアに合わせても最高ですね。

なお、このアルバリーニョ Albarino というブドウは南側に隣接するポルトガルにおいても Alvarinho と呼ばれ、同様に酸味が豊富で非常にフレッシュな白ワインが造られています。
ポルトガルのそれはヴィーニョ・ヴェルデ Vinho Verde (直訳すると緑のワイン)というワインです。

【関連記事】
ポルトガルのワインはポルトだけではありません 〜 ヴィーニョ・ヴェルデは "緑のワイン"、スッキリ爽やかでシーフードにとてもよく合う白ワインです

まぁ国境なんて人間が勝手に線を引いただけですから、ブドウ君たちにしてみれば、たまたまスペインとポルトガルにまたがるこのエリアに住んでいるのは同じアルバリーニョ族なのであって、どちらの国の側でもスッキリさわやかな白ワインになっている、ということなんですけどね。

リアス・バイシャス、おすすめです!
スペイン料理レストランやスペインバルに行った際は、ぜひ注文してみてください。

(2017年8月28日)