シャンパーニュの甘辛度表示は7段階 〜 Brut が最も一般的ですが最近では最も辛口の Brut Nature を見かけることも多くなりました
スマートフォン用サイト
バイザグラスのソムリエ松沢裕之です。

シャンパーニュには必ずラベルに甘辛度表示が記載されています。
しかしその用語が一見、何を意味しているのかわかりにくいかもしれません。
たとえば Extra Dry と書いてあっても、それは実際には一番辛口というわけではありません。。

l1500355
 ▲ルイ・ロデレールの Brut Nature

シャンパーニュの甘辛度表示は7段階あり、最も辛口から最も甘口まで順に列挙すると次のようになります。

(1) Brut Nature  ブリュット・ナチュール
・・・Pas Dose とか Dosage Zero と書かれているものもあります。
これらの用語はドサージュをしていないものにのみ使うことができます。
(2) Extra Brut  エクストラ・ブリュット
・・・ほとんど完全に辛口。
(3) Brut  ブリュット
・・・Dry(辛口)。
(4) Extra Dry  エクストラ・ドライ
・・・Medium Dry(中程度に辛口)。
(5) Sec  セック
・・・かすかに甘味が感じられます。
(6) Demi-Sec  ドゥミ・セック
・・・中程度に甘口です。
(7) Doux  ドゥー
・・・Sweet(甘口)。

上記では口に含んだときの感覚的な甘辛度を付記しましたが、実際にはそれぞれに残糖分の規定があります。
ご参考までに以下に記します。

(1) Brut Nature  ブリュット・ナチュール: 3g/?未満
(2) Extra Brut  エクストラ・ブリュット: 0〜6g/?
(3) Brut  ブリュット: 12g/?未満  
(4) Extra Dry  エクストラ・ドライ: 12〜17g/?
(5) Sec  セック: 17〜32g/?
(6) Demi-Sec  ドゥミ・セック: 32〜50g/?
(7) Doux  ドゥー: 50g/?超

シャンパーニュで最も一般的なスタイルは Brut ブリュットです。
全シャンパーニュのうち99%はBrut ブリュットです。
しかし最近では Brut Nature  ブリュット・ナチュール(Dosage Zero)などの超辛口シャンパーニュの人気が出ており、店頭でもよく見かけるようになりました。

こんどワインショップに出かけたら、シャンパーニュをぜひ注意深く見てみてください。
ほとんどが Brut であること、しかし  Brut Nature (Dosage Zero)も結構目にすることを実感していただけると思います。

(2018年4月25日)